2016.6.29 |かがわ暮らしセミナーin東京 &「イクケン香川」子育て支援セミナー 7月9日開催

日本一小さい県は、日本一子どもに目が届く県だ。

 「子どもを自然豊かな場所で育てたい」「でも田舎暮らしは日常生活が不安」。 そんな思いがあるなら、香川県に住むことを考えてみてください。 香川県は、日本一面積が小さい県。けれど、人口密度は全国11位。大自然のすぐそばに医療、福祉、教育が充実し、交通インフラもしっかり整っている。田舎と都会の良さをもった、まさにハイブリッドな県です。とくに子育てに関しては、子ども一人ひとりの成長にしっかり目を向けたさまざまな取り組みを行っています。結婚から妊娠・出産、育児まで切れ目ない支援の在り方が香川の特長。Uターンはもちろん、移住も大歓迎。子どもは親だけが育てるものじゃない。県全体で子どもを見守り、支え、育てていく。香川は、日本一子どもを育てやすい「イクケン」へ。

香川県「100の指標からみた香川・1km2あたりの人口密度」より(平成25年10月1日現在)

イクケン香川とは?

香川県では「子育て支援施策」として子ども一人ひとりの成長にしっかり目を向けたさまざまな取り組みを行っています。結婚から妊娠・出産、育児までの切れ目ない支援の在り方が香川の特長。妊娠・出産に関する無料相談から、乳児のいる家庭への保健師・助産師の無料訪問、働くママのサポートまで。さらに今年度は、多子世帯へのサポートも充実。例えば、(1)病児・病後児保育利用料の無料化を拡大 第3子以降の3歳未満児が無料 → 第3子以降の小学校就学前児&第2子3歳未満児が無料へ(10/1スタート)(2)第3子パスポート事業スタート 子どもが3人以上いるファミリーは、加盟店への「さんさんパスポート」の提示でさまざまなサービスや特典が受けられます!(さんパス申請受付中!加盟店のサービス・特典開始は平成28年1月を予定しています)http://www.3pass.jp などなど。うどん県それだけじゃない香川県 香川は、日本一子どもを育てやすい県「イクケン」へ。

香川県の子育て支援サービスの詳しい内容はこちら

子育てママ移住体験記〜イクケン香川のびのび子育て〜

2つの家族が香川で移住子育てを体験してみました!

今回体験した家族と移住先輩ママ

移住を検討している理由は?

育 子育て教育体験

食 食体験

街 街体験

移住先輩ママにインタビュー

行ってみての感想

子どもを育てに、香川県へ帰ってきまい。「帰ってきまいレター」公開

県外で暮らすお子さんたちに「子どもを育てに、香川県へ帰ってきまい」と呼びかける『帰ってきまいレター』を四国新聞で募集したところ、たくさんのご応募をいただきました。読めばきっと、香川県に帰ってきたくなる!そんな熱いレターをずらりとご紹介します。

ギフトセットおよび粗品の当選者の発表はこちら。

イクケンムービー

イクケンはじまる

イクケンはじまる

うどんのひみつ

うどんのひみつ

呉教授インタビュー

呉教授インタビュー

TOP